読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヌのいる生活

タロー:ゴールデンレトリバーのいる生活

GRTA蓼科大会 観戦

先週の練習会に続いて今週は蓼科で行われたGRTAの本大会を見学。

ガンドッグレトリーブ。
簡単に言えばトリやウサギを模したダミーをハンドラーの指示でワンコに回収させる競技。

f:id:yagame:20160518214548j:image
今回の会場は広い牧場。
大学時代の研修を思い出すような環境。

競技の様子は落ち着きのないタローを抑えるのに精一杯だったので写真なし。

ワンコ達がハンドラーの指示でフィールドを駆け回る姿はかっこいいのだ。


タローはというと前記した通り先週のF.chordさんの練習会と同様にワチャワチャしてしまい全く落ち着きなし。
リードをたびたび引っ張るので手は腫れ、小指からは出血。長時間の観戦は無理と判断して午前中のみの見学に。


先週、今週と太郎を観ていて気付いたのはイヌに対する強い執着心。
周りのイヌ全部と遊びたくてしょうがないといった様子。
おそらく小さい時からドッグラン等でいろんなイヌと遊んできた経験がそうさせるんだろう。

抑えがきかないのは無秩序に遊ばせ過ぎたせいかもと少し反省。
ちょっと我慢を覚えて貰うために今後は遊んでヨシと許可を出した後で遊ばせるようにしよう。


f:id:yagame:20160518221922j:image
この写真の頃には私もタローもヘロヘロになっていた。

一応タローの名誉のために書いておくと、周りにイヌがいなければマテも呼び戻しも意外とできるのです。

f:id:yagame:20160518222152j:image
近所の公園では30mの呼び戻し練習中。
普段ならこれくらいは問題なくできるんだけどな…。
イヌがいる時に気持ちを制御する練習は必須。


何はともあれGRTAはおもしろそう。
1年後?の参加を目指して少しずつトレーニングをしてみよう。