読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヌのいる生活

タロー:ゴールデンレトリバーのいる生活

キャンプ 富士見高原

今年2度目のキャンプは富士見高原。

この日は35度を超える予報が出ていたので取り敢えず水場を求めて道の駅「信州蔦木宿」の裏の川に立ち寄る。

f:id:yagame:20160816204709j:image

降りる場所を間違えて急坂を下る事に。

川は水深は浅目だが水は中々綺麗。

f:id:yagame:20160816205611j:image

家族連れが何組かいたので少し川を上って人のいない場所へと移動する。

 

f:id:yagame:20160816205409j:imagef:id:yagame:20160816213942j:image

ひとのいない場所発見。

速い流れに何度かタローが流されていったが本人は気にせず楽しんので良しとしよう。

f:id:yagame:20160816205947j:image

f:id:yagame:20160816205929j:image

タローは何故かいつも汚れている。

 

 

ひと遊びした後、キャンプ場へ。

 

 

富士見高原キャンプ場。

サイトが策で囲われている為、イヌをリードにつなぐ必要がないのは助かる。(800㎡くらい?)

f:id:yagame:20160816210259j:image

 

タローも2度目のキャンプのせいか前回よりも落ち着いた様子。

f:id:yagame:20160816210426j:image

テントを設営して火を起こしたところでタローのご飯を忘れたことに気づいた。

f:id:yagame:20160816210510j:image

 

慌てて最寄りのコンビニへ。

前回のキャンプ場だったら片道30分以上はかかるしどうにもならかなった。あぶなかったぁ。

 f:id:yagame:20160816210857j:image

 

なんとかタローのご飯を確保し我々も食事。

タローは意外に火を怖がらない。

近づきすぎて此方がヒヤヒヤするぐらい。

そのうち火傷しそう。

気をつけなくては。

 

一通り飲み食いしてた後、タローと一緒に早めの就寝。

 

 

 

翌朝。5時頃にタローに起こされる。

無視して寝ようかと思ったがしつこいので仕方なく散歩へ。

 

f:id:yagame:20160816211554j:image

ふらふらしていると救助犬の研修施設があったのでタローと真似ごとをしてみたが全然探しに来てくれなかった。

薄情者め‼︎

f:id:yagame:20160816211540j:image

 

 

二日目も猛暑。なるべく暑くないところはないかと探すと富士見高原の山頂までカートで登れるようなので行ってみる。

 

カートは犬もOK。

さあ乗るよ。と誘導したがビビりまくりハーネスを外して脱走。意外とこういうのが怖いのね。

しょうがないので抱きかかえて乗せる。

乗ってしまえば意外と落ち着いた様子。

f:id:yagame:20160816212516j:imagef:id:yagame:20160816212759j:image

 

20分かけて山頂へ。

ダメだ。山頂も暑い。

 

何やらモニュメントが並ぶが芸術を理解できない私とタローはアチ〜と言いながらダラダラ歩く。

f:id:yagame:20160816212937j:image

f:id:yagame:20160816212953j:image

記念撮影。

おそらくは富士山が後ろに見えるのだと思うがこの日は霞んでいて見ることはできなかった。

 

 暑いのでさっさと退散して昼食へ。

 

前日の道の駅でチーズを売ってたカフェレストランへ。

美味しい石釜ピザ食べたのだが写真なし。

f:id:yagame:20160816213235j:image

タロさんはお利口に待ってられました。

 

とにかく暑いので早めの撤収。

 

次回のキャンプはもう少し涼しくなってからにしよう。