読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヌのいる生活

タロー:ゴールデンレトリバーのいる生活

未熟者です

タローは現在1歳4ヶ月。

体重36キロ。

未去勢。

f:id:yagame:20160911223038j:imagef:id:yagame:20160911223945j:image

飾り毛も少しずつ伸びてきて姿形は大人の雰囲気を帯びてきた。

 

では心の成長は?

 

精神的にはまだまだ未熟。

体の大きな子供といった感じ。

普段は大分落ち着いてきたが朝の挨拶と夜のお出迎えは毎回、何年ぶりかの再開だっけ?と思うぐらいのはしゃぎっぷり。

大変は大変だけど無くなったらちょっと寂しいな。

もう少し子供のままでいてほしい。

f:id:yagame:20160911235358j:image

 

 

しつけの面は課題が山積み。

1番の課題は我慢ができないこと。なんというか集中力がない感じ。

特に近くに犬が居るとまるでダメ。

ヒールウォーク中に横を大きめの犬が通り過ぎると気を取られてしまう。

大きな犬=遊び相手の意識が抜けない。

経験を積ませなくちゃいけないと思うのだが田舎ゆえに近所に大きな犬が少なく、かつ共働きの為、散歩時間が他の家と合わず中々捗らない。

 

 

練習中のレトリーブ。

f:id:yagame:20160911202856j:imagef:id:yagame:20160911202538j:image

一応ダミーを持ってくるようにはなった。

ただ相変わらず集中力がなく2、3回で飽きてしまう。

犬だらけの環境ではまず無理。

これは大会デビューはまだまだ先だな…。

 

 

もう1つの問題が雄犬との距離感。

 

子犬のことから通うにドッグラン。

ほとんどの犬が見知り。

 f:id:yagame:20160911203131j:image

この子も小さい時からのお付き合い

 

大半の子とは仲良くできるのだが時に険悪な雰囲気になる事も。

 

観察していると和犬などプリミティブタイプの雄犬と相性が悪い。

距離を図り違えて喧嘩になったこと数度。

今日はなんとハスキー、ゴールデンと喧嘩に。

まさかゴールデン相手に喧嘩になるとは…かなりショック。

 

以前から知っている子達だった為、険悪な雰囲気になったのに気づくのが遅れたのが問題。

注意していればも回避できたはず。

 

ラン入場時に興奮状態での挨拶をするのは要注意。

特にうなる子や吠える子、経験的にはリードに繋がれている子も警戒心が強くなっているので注意が必要。

一度距離をとって落ち着くまで待ってから挨拶をさせると大体は上手くいく。

いずれにしても飼い主が注意してコントロールしてあげなくては。

 

f:id:yagame:20160911214543j:image

本人はオスとしてのアピールに余念がない。

荒くれ者のオスではなくみんなに優しくできるオス犬になってほしい。