読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヌのいる生活

タロー:ゴールデンレトリバーのいる生活

雲海

朝5時。

夜明け前に寝床を出てタローと共に車に乗る。

雲海を見る為に富士見パノラマリゾートへと車を走らせる。

 

ゴンドラ乗車中。

f:id:yagame:20161030221209j:image

ここのゴンドラはもう慣れたもの。

 

ゴンドラ駅に到着。あたり一面真っ白。

雲に包まれてしまい雲海どころではない。

f:id:yagame:20161030221423j:image

ここで待っていても仕方がないので山頂を目指してみる事に。

 

入笠湿原付近。ここも霧に包まれ何も見えない。

f:id:yagame:20161031212745j:image

 

道中の木にはサルオガセ。

f:id:yagame:20161031212007j:image

 

 

御所平の花畑。こちらも真っ白。

 f:id:yagame:20161031212952j:image

 

タローは霧も気にせずどんどん登る。

f:id:yagame:20161031213310j:imagef:id:yagame:20161031213104j:imagef:id:yagame:20161031213336j:image

岩場も全く苦にしない。

 

1時間弱で山頂に到着。

タローと2人なら30分もあれば登れそう。

f:id:yagame:20161031213545j:image

 

さて雲海はというと山頂も相変わらずの雲の中。

f:id:yagame:20161031213851j:image

しかし、たまに雲が薄くなる瞬間があり待っていれば晴れるかも?との期待も湧く。

ここまで来て雲海を見ずに引き返すのも癪なのでしばらく待機。

この時の気温は2℃。さらには強風が吹き荒れめちゃくちゃ寒い。

 

f:id:yagame:20161031213728j:image

タローも待機。たまにうっすらと薄日が差す。

頼む早く晴れてくれ。

 

寒さに耐えかねて風の当たらない登山道に逃げ込む。

f:id:yagame:20161031215207j:image

この辺りは少しはマシ。

他の雲海待ちの人達の中には犬連れが2組居てタローはその犬達が気になる様子。

それでもこの日は割と我慢ができた。

 

待つ事1時間。

ついに雲が晴れ太陽がのぞく。

f:id:yagame:20161101234037j:image

打って変わってこの青空。

そして広がる雲海。

f:id:yagame:20161101230803j:image

f:id:yagame:20161101230253j:image

写真が下手でイマイチ雲海感が出ていないのが残念。

 

 

雲海を見たらさっさと下山。

f:id:yagame:20161101231203j:image

f:id:yagame:20161101231038j:image 

行きは雲の中だった湿原もこの通り。

 

あっという間にゴンドラ駅に到着。

戻って見るとこの辺りも意外といい感じ。

f:id:yagame:20161101231901j:image

 

 

最後はお楽しみのルバーブのソフトクリーム。

残念ながらタローにはあげません。

f:id:yagame:20161101231320j:image

f:id:yagame:20161101231341j:image

 

f:id:yagame:20161101231629j:image

ハロウィンのカボチャと一緒に。

 

朝から頑張っただけあって家に着くとぐったりのタローでした。

 f:id:yagame:20161101232102j:image