読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヌのいる生活

タロー:ゴールデンレトリバーのいる生活

キャンプ初め

今期の初キャンプはあいにくの雨。

 

棚田を利用したキャンプ場。

晴れていれば中央アルプスが背後に広がるロケーション。

f:id:yagame:20170414095823j:image

おニューのレインウェア。着心地はどう?

 

タローにとっては雨など関係なし。

f:id:yagame:20170414100207j:image

いつも通り元気です。

 

サイトを囲う柵が低くて(70cmくらい?)タローはヒョイヒョイ飛び越えてしまう。

f:id:yagame:20170414100958j:image

気がつくと柵の外にウロウロしており焦る。

 f:id:yagame:20170414100447j:imagef:id:yagame:20170414100452j:imagef:id:yagame:20170414100500j:imagef:id:yagame:20170414100504j:image

助走もなしにヒラリと飛び越える。

もう少し柵が高いと安心だね。

 

満開の梅と一緒に。

f:id:yagame:20170414100007j:imagef:id:yagame:20170414100655j:image

桜にはまだ少し早いこの地方だが綺麗な梅が見れて満足。

 

次回キャンプは晴れるといいな。

 

今季最後の雪遊び

4月2日

今シーズン最後の雪遊びへ出かけた。

f:id:yagame:20170404214528j:imagef:id:yagame:20170404214602j:imagef:id:yagame:20170404214618j:imagef:id:yagame:20170404214627j:image

前々日に雪が降った為、今シーズン一番の積雪量。

タローは胸まで雪に埋もれながらも泳ぐように進む。

 f:id:yagame:20170409205707j:image

 

 

山頂に到着。

あえて新雪の上を進んだので疲労困ぱい。

タローも若干疲れた様子。

f:id:yagame:20170404214645j:image

天気は快晴

 

マナスル山荘の若女将コハダさんと挨拶。

f:id:yagame:20170404214658j:image

 

八ヶ岳をバックに記念撮影。

f:id:yagame:20170404214722j:image

たっぷり雪遊びができた今シーズン。

そろそろ水泳シーズン。何処に行こうかな?

悩みは尽きない

親戚犬が大勢集まると聞いて山梨のドッグランwoofへと出かけた。

 

タローが喧嘩をして以来、久しぶりのドッグランだった。

 

少しずつではあるがタローと訓練をしてきたし親戚犬がいればなんとか課題をクリアできるかもとの淡い期待があった。

 

しかし、その結果は上手くはいかなかった。

タローは超大型と喧嘩。タローも相手の犬も傷を負った。

 

ドッグランに入ってすぐに未去勢の犬がいるのに気づいた。

そそくさとリードをつけて退出しようと出入口に向かった。

 

扉の開けようと少しの間タローから目を離した隙に右後ろから唸り声。

振り返った時には喧嘩が勃発してしまっていた。

 

危ない雰囲気に気づいていながら喧嘩を未然に防ぐ事が出来なかった。

油断していた自分の間抜けさに反省しきりである。

 

タローは決して気の荒い犬ではない。

大半の犬とは友好な関係を築くことが出来る。

一方で今回の様に喧嘩に発展してしまう事もある。

 

タローは天真爛漫な非常に活発だ。

同時に臆病な一面も持っており未体験事や一度経験した苦手な事には慎重な顔を見せる。

ここに雄犬としての主張が合わさる事で今回の件につながってしまった様な気がしている。

 

自信を持たせて臆病さを取り除く事で問題を解決できないかと考えているが中々難しい。

 

ひとりで解決するのには限界を感じ良いドッグトレーナーさんを探し中。

良い方が見つかるといいのだが…。

f:id:yagame:20170326234316j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪山シーズン終盤戦

3月に入り気温が10度を超える日チラホラ。

陽射しも少しずつ春めいてきた。

 

残り少ない冬を惜しんで2日連続で雪山トレッキングへ。

 

土曜日は白馬へ。

 

今年3度目のさのさかスキー場。

f:id:yagame:20170308232822j:imagef:id:yagame:20170308232839j:image

林を抜けて閉鎖したスキー場へと歩く。

f:id:yagame:20170308233014j:image

小一時間で到着。

f:id:yagame:20170308233054j:image

f:id:yagame:20170308233107j:image

f:id:yagame:20170308233152j:imagef:id:yagame:20170308233210j:imagef:id:yagame:20170308233249j:image

貸切ゲレンデを駆ける。

 

帰りは犬ゾリ。

f:id:yagame:20170308233316j:image

 

 

日曜日は富士見パノラマへ。

今回は真面目に歩く。

山頂駅→入笠湿原→花畑→山頂→大阿原湿原→花畑→山頂駅のコース。

f:id:yagame:20170308233925j:image 

 

タローと2人なのであっという間に山頂に到着。

f:id:yagame:20170308233720j:image

この後、普段行かない大阿原湿原に向かう。

こちらは殆ど登山客がおらず快適に歩ける。

f:id:yagame:20170308233911j:imagef:id:yagame:20170308234123j:image

 

湿原に到着。

誰もいなかったのでタローをフリーにしてひと遊び。

f:id:yagame:20170308234001j:image

f:id:yagame:20170308234108j:imagef:id:yagame:20170308234146j:imagef:id:yagame:20170308234158j:image

ちょっと遠いけど中々良いかも。

 

帰り道のビューポイント。

f:id:yagame:20170308234257j:image

うしろには八ヶ岳

 

マナスル山荘まで戻って昼食。

f:id:yagame:20170308234406j:image

まだ早い時間(11時過ぎ)だったのでビーフシチューをゲット。

ここまでの工程でおよそ2時間。

運動不足の体にはちょうど良い運動量。

f:id:yagame:20170308234709j:image

タローは珍しく疲れたようで足元で行儀よく待機。

疲れた犬はいい犬だの格言通り。

 

最後に記念撮影。

f:id:yagame:20170308234905j:image

 

雪遊びが出来るのもあと少し。

あと何回行けるかな?

 

週末は雪遊び

今週も雪山。

 

到着したらワンコがいっぱい。

f:id:yagame:20170219224203j:imagef:id:yagame:20170219224620j:image

f:id:yagame:20170219224322j:imagef:id:yagame:20170219224343j:image

あのレオたんさんと代々木犬部の皆様。

早速あっちこっちにちょっかいを出す我が家の暴れん坊。

 

 

代々木犬部の皆様にお別れして山頂へ。

 

 

f:id:yagame:20170219224748j:image

はい到着。

 

 f:id:yagame:20170219224949j:image

記念撮影って難しい。

誰か動いちゃうんだよな。

f:id:yagame:20170219225118j:image

 

下山後、花畑斜面でひと遊び。f:id:yagame:20170219225224j:image

タロー悪い顔。

f:id:yagame:20170219225324j:imagef:id:yagame:20170219225532j:imagef:id:yagame:20170219225344j:image

人のオモチャを奪っで得意満面。

もう直ぐ2歳だが今の所落ち着く気配はまるでなし。

 

 

翌日。

朝からタローがしつこく起こしてくるので仕方なく起床。

窓を開けると予想以上の天気でテンションが上がる。

 

勢い任せて以前から行ってみようと思っていた聖高原高原に散歩に出かける。

 

 

ろくに下調べもせずに出かけたので現地で情報収集。

どうやら遊歩道があるようだ。

 f:id:yagame:20170219225922j:image

とりあえず展望台を目指してみる。

 

道中は完全に貸切状態。

f:id:yagame:20170219230831j:imagef:id:yagame:20170219231614j:image

 

この遊歩道は圧雪されていない為、足が膝下までズボズボ埋まり歩くのに一苦労。

スノーシューは車に積んであったのに履いてこなかった。大失敗だ。

 

辺りの木々は白く凍りつき美しい。

f:id:yagame:20170219232754j:imagef:id:yagame:20170219233445j:image

f:id:yagame:20170219232603j:image

 f:id:yagame:20170219232828j:image

 

課題である呼び戻しの練習をしながら進む。

f:id:yagame:20170219231310j:imagef:id:yagame:20170219232932j:image

 

レトリーブ練も何本か。

f:id:yagame:20170219233033j:imagef:id:yagame:20170219233054j:image

周りに犬がいなければなぁ…、と思うのだが本番はそういう訳にもいかないか…。

どうやったら犬がいる状況でも此方に集中してくれるようになるんだろう?

 

 練習をしながら歩く事30分。

f:id:yagame:20170219233553j:imagef:id:yagame:20170219233427j:image 

スキー場に出てしまった。

f:id:yagame:20170219233646j:image

多分、山頂に見えるとんがった建物の辺りが展望台だろう。

スキー場を通って良いのかわからなかった為、ここで引き返す事に。

f:id:yagame:20170219233818j:image

一応ここからの景色。

山頂からはどう見えるのだろうか?

 

帰りも練習。

f:id:yagame:20170219234005j:image

f:id:yagame:20170219234114j:imagef:id:yagame:20170219234122j:image

戻って来る時の良い笑顔。

 

 いつも元気。そこだけは100点満点。

 

 

またまた雪山

今週も山へ。

 

今回はワンコが沢山。

f:id:yagame:20170212231431j:image

左からタロー、花ちゃん、ムサシ君、キウイちゃん、モモちゃん、チビタ君。

 

 

相変わらず花ちゃん兄貴が大好きなタローはしつこく花ちゃんにつきまとう。

f:id:yagame:20170212232530j:imagef:id:yagame:20170212232128j:imagef:id:yagame:20170212232254j:imagef:id:yagame:20170212232338j:imagef:id:yagame:20170212232636j:image

若干うざがりながらもタローの相手をしてくれてありがとう。

 

 

f:id:yagame:20170212232823j:image

こちらの器量良しはタローの同胎のキウイちゃん。

f:id:yagame:20170212233003j:imagef:id:yagame:20170212233017j:image

前にあった時はおとなしい印象だったのにいつの間にかお転婆娘にイメージチェンジ。

 

 

通りがかったゴールデンドゥードルの女の子。

気があったようなので遊んでもらう。

f:id:yagame:20170212233803j:image

f:id:yagame:20170212233828j:imagef:id:yagame:20170212233847j:imagef:id:yagame:20170212233904j:image

f:id:yagame:20170212234309j:image

 

 

楽しい雪遊び。

一方で課題も浮き彫りに。

 

久々に出たタローの攻撃的な一面。

チビタ君にも怖い思いをさせてしまった。

最近はだいぶ落ち着いた印象を受けていたのだがまだまだだった。

飼い主の油断が招いたこと。

大いに反省しなくてはいけない。

 

もう一つの反省点は呼び戻しやマテなどの基本的訓練の熟練不足。

 

この日は本当に全然駄目でほとんど指示を聞いていなかった。

楽しくてテンションが上がるのは分かるけど無視は駄目。

いつでも何処でも完璧な呼び戻しを目指して練習しなくては。

 

f:id:yagame:20170212235200j:imagef:id:yagame:20170212235214j:imagef:id:yagame:20170212235226j:image

いつもの河原で練習練習。

完璧になるその日まで。

 

白馬さのさかスキー場

f:id:yagame:20170205204459j:image

リフトに乗る犬。

こちらは白馬さのさかスキー場。

なんとリフト&ゲレンデへの犬の入場がOKの太っ腹なスキー場。

 

スキー、スノボで一緒に滑り降りる事もできるのだが今回はコース端を歩いて下る。

f:id:yagame:20170205221426j:imagef:id:yagame:20170205221534j:imagef:id:yagame:20170205221611j:image

 

ゲレンデであったグレートピレニーズのジュンちゃんとサクラちゃん姉妹。

f:id:yagame:20170205224402j:image

モフモフでかわいい。

実は以前来た時もお会いしたのでこれで2度目の顔合わせ。

 

 

コース外れでソリをしたり。f:id:yagame:20170205221714j:image

雪玉キャッチで遊ぶ。 f:id:yagame:20170205221807j:image

相変わらず雪の中のタローは活き活きしている。

 

犬ゾリ太郎。

凄いスピード。下手な絶叫系アクティビティより迫力がある。

 

 

こちらは何度かお世話になっているあそんちゅさんがスキー場と提携して行ってる犬ゾリコース。

 

ワンコと並走楽しそう。

 

さのさかスキー場はこれ以外にもスノートレッキングも楽しめたりと犬連れには有り難い場所。

 今シーズンはあと何回来れるだろうか?